「第7回道草ライブ」出演者紹介

荒牧リョウ(あらまきりょう)

 

 

出身地:東京都

Zepp Osakaでのイベント等、ライブハウスやストリートでのライブは日本全国に渡る。空が見えるような澄んだ歌声と、アコースティックギター1本で表現する世界観やパフォーマンスは必見!

現在は男性的でロックなダークサイド、女性的でソウルなブライトサイドとスタイルを分け、サポートも入れながら全国的に活動中。

 

3歳からクラシックピアノ、8歳からクラシックバレエを習い始める。

高校2年の夏、友人のバンドで原宿ロサンジェルスにて初LIVEに参加。高校卒業後、東京ミュージック&メディアアーツ尚美専門学校に入学。在学中にバンドを組みボーカルを担当、ライブを重ねる。専門学校を卒業後、村田和人氏に師事。

2004年11月よりソロ活動を始め、12月には初の自主企画ライブを原宿クロコダイルで開催。

2005年初頭、2ヶ月間単身渡米し、ロサンゼルスやニューヨークでオープンマイクに参加。現地のホストバンドとのセッションを経験。帰国後「ノードラッグキャンペーン」に参加。この頃に初自主制作3曲入りCD『笑み』『涙』2作を発売。【LOVE TO LIVE】オーディション予選通過し新宿コマ劇場前でライブを披露。

2006年春、テレビ朝日系列『ストリートファイターズ』【姫祭り】書類審査通過。渋谷BOXXにてライブ。

2007年 下北沢LOFTで初のワンマンライブ、ソールドアウト。『SUPER DRY B-JAM 第8回』@Zepp Osaka出演。

2008年 『SUPER DRY B-JAM vol.1』オムニバスアルバムがTSUTAYAでレンタル開始。 2月~5月に全国ツアー『鮭の川のぼり』。4月にミニアルバム『未来』タワーレコード限定発売。

6月六本木morphにてツアーファイナルワンマンライブを行う。

2009年 、野村義男氏の有線ラジオ番組に出演、ギターMartin(現在愛用中)をプレゼントされ、5月には同番組にて「タカラモノ」が最優秀曲に選ばれ、1ヶ月間エンディング曲としてOAされる。

2010年 ミニアルバム『the new world』を発売。

2011年 「荒牧リョウ」に改名、プロデューサーに石垣愛、後藤冬樹、成川正憲を迎え初のフルアルバム『COLORFULL』を完成。秋ごろに一旦活動休止。

2012年 活動を再開と共に様々なシンガーソングライターとツーマンライブを行う。

2014年 ソロ活動10周年を迎え、B.Dワンマンではアコースティックフルアルバムを2枚同時発売。11月にはソロ活動10周年記念、スリースタイルワンマンを行い満員御礼。この日3曲入りCDを2枚同時リリース。

2015年 ソロ活動10周年記念ワンマンライブのライブDVDを発売。9月のワンマンライブは満員御礼。

2016年 奇数月に2ヶ月に1回のシークレットゲストを迎え、ミニワンマンライブを行う。

2017年 1月にミニワンマンライブのファイナルを下北沢440で行い、大成功。

「Deep inside of me」がJAホームのテレビCMタイアップに決定。

 

HP : http://www.ryoaramaki.com

オフィシャルブログ : http://ameblo.jp/shake-do

Twitterアカウント : xxRyoaramakixx

 

趣味: マンガ、アニメ、サッカー観戦、ドライブ、筋トレ、登山

特技: クラシックピアノ(3歳より)、クラシックバレエ(8歳より)、卓球(高校2年時 都大会1位)

好きな音楽: American Rock、SOUL、R&B、Gospel、Blues

好きなアーティスト: AEROSMITH、Aretha Franklin、Janis Joplin、Jane’sAddiction、Hoobustank、Carpenters、Raul Midon、JasonMraz、India Arie、Alicia Keys、DESTINYSCHILD、Carlos Johnson、P!nk、Basia、Fiona Apple、L’Arc~en~Ciel、P.T.P

好きなモノ: アニメ、声優さん、富士山、空、雪、Final Fantasy全シリーズ、猫、馬、レザーの靴&物、ポップコーン、ポテトチップス

嫌いなモノ: 虫、静電気、牡蠣、戦争、寝る事