「マスヤケイコ」&「アンドレス」 夫妻

共に、能登町を拠点とし制作活動中。

 

マスヤケイコ (陶芸家)

日々の生活や身の回りの自然から感じたことをテーマに制作している。
金沢生まれ、少し能登育ち。
大阪美術専門学校、大阪芸術大学を卒業後
能登で制作をはじめ、グループ展やイベント
などに参加しながら活動する。
結婚、出産を経て、現在育児と陶芸の
両立に奮闘中。

 

ミシェル・アンドレス・ウジョア・セルダ(マクラメ作家)

チリ バルパライソ 出身。
紐に結び目を作りながら模様を作るマクラメという技法でアクセサリーを制作。紐の色の組み合わせ結び方によって幾通りもの模様が出来る。南米の石とマクラメの組み合わせは必見!

%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%a4%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%82%b3%ef%bc%86%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9